Kanとその仲間たちのLoftのブログ

平成27年5月にオープンした青森市の就労継続支援A型事業所です。作業内容や長くなる事を書いています。

裂織の製作

ブログを開設しました。

事業所の様子などを書こうと思います。

(怒られない範囲で・・)

よろしくお願いいたします。

 

f:id:npo214megumi:20160915151829j:plain

製作中の裂織です。

 

理事長より、半纏を作って欲しい・・・と言われ・・・急遽取り掛かっています。

理事長は、半纏を羽織る必要がある、とある役員のようです。

 

全員半纏を作った経験がないのですが😨

(ここでこの大変さを察した方は製作のセンスがあります)

 

言わずともクオリティを要求されているのが、気にしないふりをしていても伝わりますねぇ〜

 

や、独り言です

 

 

しかしうちの利用者さん、服飾のプロがいらっしゃるので TT

 

創意工夫でみなさんがんばっていただいてます。

 

f:id:npo214megumi:20160915151841j:plain

この織り機の使用、初めてです。

事業所に裂織の指導をしてくださっているO先生から譲っていただきました👼🌟

 

縦糸の強度が不均衡で、写真ではふにゃ・・となっていますが、織り上がって、できた生地を織り機からガラガラ〜〜〜〜〜。と取り出すと

まあまあ、まっすぐになります。なるはず。

 

(申し遅れましたが…。所長です。この通りガサツです)

 

 

この生地を織っている利用者さんは、とってもしっかりしていらっしゃるので

自分で織り機の使用方法を研究し、縦糸を張ってくれました。゚(゚´Д`゚)゚。

当事業所の99%の作品は彼女の作品です。

残り1%程度で、私の作品もありますが、一度も売れていません。

 

 

f:id:npo214megumi:20160915151851j:plain

O先生に、自分で縦糸の色を変える方法をご指導いただき

O先生からおすそ分けしていただいた糸 糸 糸・・・

そして事業所でも、利用者さんが探し出してくれた“安く糸を仕入れれるお店”から注文した縦糸・・・

色んな色を見ているとなんだか元気になりますよねぇ

 

 

 

f:id:npo214megumi:20160915151858j:plain

先日体験で張った水色の縦糸をそろそろ変えたいなぁと、織り進めてもらっています。

 

 

f:id:npo214megumi:20160915152251j:plain

色の配色の勉強にもなります。

私、色のセンスの無さに、根強い評判がございまして

利用者さんが貸してくださった配色表

めちゃくちゃ参考になっております。

人生でもっと早く、こういうのに出会いたかったです。

 

f:id:npo214megumi:20160915151908j:plain

しかし・織る・までの準備が・・・

ナゲーーーーーーーーー・・・・ε≡≡ヘ( ´Д`)ノ

根気。根気。根気。

もくもく。とやる作業が好きな人はいいですよ!

ぜひいらしてください。助けてください。事務所の中、狭いですが一緒にまきまきしましょう。

 

私と利用者さん1名でもくもくと作っていた時代が懐かしい・・

今では増えつつある利用者さんみなさんで一気に生産してもらっていますので

これでも着手が早くなりました。

もし彼女達がいなかったら

未だに私は裂玉作りで全身毛だらけになっていたと思います。

 

紺色系の生地が無いね。無いね。白混ざるね。と相談しながら、ロックミシンで裁断を続けてもらっています。

 

 

◯ ◯ ◯ 

 

 

以前まではツイッターで画像をぽんぽん紹介していたのですが

iPhoneを水没させて以降、新しいの買うのもめんどくさいなぁ・・。

7出ますが…通話いらないんだよなぁっと言ったら

iPod Touchでいいじゃん(笑

と突っ込まれ(・_・)

あと1クリックで注文するまではいきましたが、他の欲しいモノがあるかもしれない。。。

他の欲しいモノとは?

 

 

んー、まあ、今回の写真は、昔使用していた、わやおもて〜カメラで撮影しました。

この手のカメラは、最初の明るさだの絞りだのから設定が始まり、さっさと撮影ができないので、「絶対キレイに写真とりたい!!!!」ってときしか出しません。

スマホのカメラ最高です。

 

買うまで更新しない。。とやっていると

そこで更新が永久に止まってしまいそうなので

今回ブログを開設した訳なのですが

現代でも、ブログというのは活発なのですね。

 

 

インターネットの世界は、めまぐるしく文化が移り変わり

あんまり前時代的なコンテンツを提供していると

ネットから情報集める人は

情報ふるいな!で、参考にしてくれなくなってしまいますので・・

 

おわります。