Kanとその仲間たちのLoftのブログ

平成27年5月にオープンした青森市の就労継続支援A型事業所です。作業内容や長くなる事を書いています。

情報を認知する

夏・・・涼しいですね。
一時期はとんでもねー暑さで、ヤバイヤバイ、エアコン取り付けしないと…と思っていましたが

上着羽織る程度に涼しいお盆休みでした。

昨年ほど、BBQやるぞー!!って感じにはならないですね。

当事業所の今年度のレクリエーション、いつにしようかな~。
女子と男子で別々にやろうかな、笑


お盆休みを、HPで告知等してませんでしたので、期間中お問い合わせいただいたにも関わらず、お電話に出れずに、大変ご迷惑をおかけいたしました。

 


さて、先日、人の認知について調べていました。

私は、聞くより、見る方が情報量が多く取れます。

だから、文章とかも普通より読むスピードは早い方かと思います。

 


テレビも、字幕がある番組は、理解が深まるので助かります。

字幕でオチが出ているバラエティ番組も、普通に笑えています。

しかし私がテレビを見た後、家族がテレビを見ようとすると、字幕がONになっているので。

「この字かちゃくちゃねぇ!見てないなら消して!!」

と、言われます。

私の自宅は、声が大きい人が多いので、字幕視聴を始めたのですが。

字幕つきのテレビで、初めてテレビがおもしろいと思いました。

 

「字幕同時入力の為、誤差が発生する場合があります・・」


と、生放送によくある、同時字幕は
冒頭こんな注釈が入るのですが。

映像と字幕はもちろんズレてますね。

でも全然だいじょうぶです。

聴き逃した処がおさらいできるので。


そう、耳からの情報は、何回か聞き返さないといけません。

いきなり話しかけられると、ほぼ聞き返します。

 

f:id:npo214megumi:20170818161408j:plain


本当にこんな感じ。

 


話しかけてきた人の言いたい事を推測したり、聞き返したりする為
間ができたり、素っ頓狂な返事になったり、話のテンポがトントンでいかないのも

私の認知のクセなのでしょう。

 

聴覚検査でも問題ないので、

「困ったなぁ~でも頭が悪いのは仕方ないな~」と思っていたのですが

 

人は視覚か聴覚のどちらかで情報をキャッチしているようだと知り、

じゃあ私は、バランスはともかく、視覚で得る情報の方が得意なんだろうな~

と解釈しています。


これが「普通」だと思っていたので

言語優位の人がいると見て

すごーく、「いいなぁ!」と思いました。

 

会話のテンポは絶対いいんじゃないでしょうか。

技術・スキルに長けるのもいいのですが…

言語がしっかりしてると、人との接触もすごく楽しいだろうな~

私は上記の理由でワンテンポズレるので、雑多な人々の中にいると、大変困ります。

 

 

 

物でもなんでも、名前、を覚える事が滅多にないので

説明する時が

「ほら、あの、アレ!アレ!」

で説明してしまいます。

アレ!って言ってる時は、脳内にバッチリ、浮かんでいるのですが。


「名前が出てこない!」


脳内映像の概要を説明しても、は?と言われるのがオチですし。



(50秒辺りからの、川村さんの説明の仕方。脳内イメージを伝え、それを受け止める大島さんの反応。すごくわかる。)

 

アスペルガーの方などは、こういう認知の方が多いのかな、と思っています。

 

 

ADHDな6歳の息子、視覚優位を生かした学習法でこんなに変わった! | LITALICO(りたりこ)発達ナビ”
https://h-navi.jp/column/article/35026135

うんうん、わかるな。


発達障害の支援を勉強していると

「自分にも該当するなぁ~」

ってのはよくあるのですが

私の場合は、本当にその傾向はあるかもしれませんね。

 

でも、発達障害の方の「認知のズレ」が分かるような気がするからこそ

支援の時は一緒にわかりやすい指示になるよう意識しています。

おいくら万円。


以前、委託販売をして頂いてるうららさんから、初期の作品を一度引き上げておりました。商品を入れ替える事にしたのです。
1年で事業所の作品の質も上がっておりますので!
初期の作品は、一部手直しなどをして、再販できる頃にまた閲覧できるようにしたいと思っています。

 

今日は、少し制作部門について日記を書いてみようと思います。

ただ、私は、利益のカラクリは、おおっぴらに言うものではない。という認識なので

内部の方にはきちんと説明をしていますが…。(^o^)丿

実地で質問、は、ごめんなさい、そもそも担当外です!

 


さて、、


先日まで、商品の販売について再考したりしていました。

制作部門、といえばそうですが

わかりやすく言うと、ハンドメイド部門でもあります。


ハンドメイドの市場を見ていると、


しっかり利益を取る為に価格設定している方と

市場の大量生産品に合わせた価格設定(+アイデンティティの付加価値)をしている方

に分かれています。


後者の方が、消費者にとっては

「なじみのある価格で個性的なのが手に入った」

が達成されるのですが…


作家として活動していく為には、それだけではキツいでしょうね。


最賃を確保して値段を設定すると

まー簡単に価格が莫大に跳ね上がるんですよ。


最賃だけでも取るというなら、製作時間の短縮も視野に入るのですが。

製作時間の短縮…。おそらく、福祉関連の労働実情のデータを見た事がある方は…わかるはず。課題解決については、省略します。

小売店に流通している製品は、やっぱ大量生産なのでコストを下げれるんですよね。

 

授産施設の商品は、安価な設定が一般的なように思えます。

利益を求めるより、障がい者の活動が重点である場合も多かったので。

しかし実情は、職員が作業をフォローする必要が出るので

福祉施設なのに、利用者と同じ作業に忙殺される

もよくあるんですよね。

ウチは幸い、私が手芸がやれないので

手伝っていません…。

こんな切ない事を、言うことではないのですが。

その代わり、利用者の方のスキルを上げる事に重点が行きます。

制作部門にいる方は、皆さん基本的に、自分で趣味で制作をしているので

何もした事ないけどやってみたい。というより

やれるからもっと技術を伸ばして活かしたい。という方が、制作部門で企画、制作を行っています。

私はやれない代わりに、機械の修理や資材の調達、
あとは、制作現場に非常によくある事なのですが

自分の手がけた作品をずっと見ていると、客観的に見れなくなってくるので
その提案
など…
(私はその他にも色々やるので、制作現場にはこれが手一杯です。)


で、創り上げる物で利益を得る、に授産施設はかなり舞台が厳しいなと思っています。

なぜなら、福祉施設のものは安い。というイメージがついて

実際利益を取る価格設定ができなくなってきているんです。

あと、過去に私が設定した価格も、
きちんと市場を分析しないで設定してしまったので

値段を上げられない!(T_T)

これは私の大失敗です


しかし…ある市場を調査すると、客単価が、想像以上に低い事もわかります。

なので、私が設定した需要型の額も、その客単価に大体マッチしてるので間違いではないのですが

制作部門だけで利用者に工賃払いたいな。となると、今のままでは無理です。

無理か、厳しいか~。そんな事はなく

戦闘方法を変えるしかないんですよね。

…とまあ、そんな感じです。いま、兵糧を溜めてます…。

 

最近、自宅で録画している番組が減ってきたので
夜中こっそりストリートファイターをしていたら、家族にバレ、それから最近1日30分だけプレイしているのですが(昭和の小学生のようだ)

コントローラーのボタンが、謎のオリジナル設定だったので…
ええと… 4年振りのプレイなので…。
弱パンチはどこ?全く技を出せない。
基本に戻して再修行
必殺技に頼ったり、ジャンプで接近等がかなり減っている。対空にも攻めれるようになった。
これは昔よりはうまくなってるぞ

基本は大事って奴ですね

いつか、攻撃で飛んで隙だらけのキャラに追撃できるレベルになりたいです。

あ、そういえば、利用者の方から、所長いつもゲームやってると言われたのですが
家だとあまり出来ないので、すみません。対戦はお断りします。弱いので…。

ハピネス・・。

3歳の女の子、幼児の母性本能的?なにか自分でやりたがり?
お人形遊びが大好きなのですが…


髪の毛が絡まります。
一緒にお風呂に入ってからボッサボッサになります。

 

(メルちゃん 髪 チリチリ)

↑検索してみると笑ってしまう

 

確か私も小さい頃、

この手のお人形さんの髪がボサボサになって、

サラサラになる事はありませんでした。

お人形の髪、案じちゃいますね~

このままほっとけば、ドレッドになったりするのでは…。

そうなると修復が困難だ!しかも世界観が変わってきますね!

…ネットで調べて、

「柔軟剤を少し混ぜた水で少しずつ溶かしてあげるといい。」


だそうで、娘と一緒に髪を梳かしてあげたら…

 

f:id:npo214megumi:20170518170330j:plain

 

おおおーーーー(;_;)/~~~


買ってきた頃・・(あ、サンタさんからの贈り物だったっけ?)のサラサラヘアーに戻りました。


今もあまり絡まず、すぐに髪型を直せるので…

この方法を最初に発見したお母様?お父様?スタッフの方?とてもありがとうございます。

 

 

さて、この話、きちんと事業所に関係あります。大丈夫ですよ・・。

 

この縦糸

f:id:npo214megumi:20170518170534j:plain

 

わかりますね、絡まっているのが…。

 

 

 

縦糸のセット、基本的に絡まります。

 

絡まない事なんてないです!

 

ただ普通はすぐ言うこと聞いてくれますが

 

今回は史上最も最悪の絡みっぷり


1本の糸に、なんだか もわ~と パヤパヤした毛羽立ちがありまして、
それが絶妙に他の糸にねっぱって
切れるわ巧妙に絡まるわ、切れてる糸のはずなのに輪になるわ、ほどけたと思ったらまた絡まるわ・・。

!(^^)笑うしかない

 

もうこれは、メルちゃん戦法や・・! 

 

 

作業場のお洗濯コーナー付近から柔軟剤を拝借してきました

 

柔軟剤を混ぜた水で少しずつ少しずつ縦糸を梳かして・・・

 

おお


全然違います。モワモワが落ち着いて、絹糸みたいな手触りになってきました。


利用者さんにも手伝っていただきながら、なんとかほどけた糸を巻いて…

巻いて・・
巻いたら、糸がたくさん切れていて・・・

(^^)・・・。


繋いで繋いで・・・・

 

 

f:id:npo214megumi:20170518170222j:plain

 


(;_;)/~~~


張りの強度を出すのは、利用者さんのほうが上手なので、明日バトンタッチです!

身体がバキバキする!運動不足だ!

 

***
残った柔軟剤入り水、お掃除に使いました。

静電気を防いでくれるので、電化製品周りをこれでさっと拭けば、ホコリがつきにくいです。
布、糸扱ってるとどうしてもね・・。ホコリたくさん出ますからね、事務所…。

 

 

新製品用の生地を作ります。完成するまで…お楽しみに!

 

土曜出勤(1)

マーケティングの資格を持っているけど、何も覚えていない所長です。

最低な前フリです。

 

「大人になったら頭回んなくて新しいこと覚えれないから。覚えるなら今のうちだよ~」

って言われながら勉強していましたが


全然そんな事はないですよね。

何歳になっても覚えれます。

 

大人になって直すのが難しいのは、

生活習慣や、暮らしの価値観などじゃないかなぁと思います。

 

 

そして私はすぐ忘れます。

 

大人になればすぐ忘れる、の方が正しいのでは。

 

 

 

 

f:id:npo214megumi:20170513131542j:plain

 

ミシンを調整しています。

裂織ってとってもゴミ溜まりやすいのと、

うちで使っているミシンが工業用のミシン糸を使っているので、色々不具合が出やすいんです。

あと、一人ひとり自由に使えるミシンがあった方が制作もはかどります。

もし誰かのミシンが調子悪くなったって時に

サブのミシンがあれば立ち止まらなくて済むなぁ~。って

 

で、理事長が譲っていただいたミシンなどをこちらにくれたりするので

こうして時間ができた時に調整しています。

ミシンによって上糸のかけ方とか、下糸の釜のクセなど違うので

説明書は必須です。

 

わたしは。。

ミシン屋さんではないので、あしからず。。

 

最近(10年前程度くらいの)

の全自動ミシンは上糸のガイドなどがとてもわかりやすいのですが、

 

さらにその前のミシンは、足踏みミシンと似た設定だったりしています。

自動糸調子ではなくダイヤル式(上糸を挟む金具の圧を手動で調整など)だとか

縫い幅をレバーで調整だの…。今はダイヤルが普通ですね。

 

写真は水平釜ではなく垂直釜です。

糸調子の取り方など、足踏みミシンを彷彿させる機構です。

 

最近のミシンは、ジグザグかける~って時は、ボタン等で設定してやるんですが

 

 

このミシン、一体どこにその設定があるのか?

直線だけの職業用なのか?

と思ってあちこち調べていると、ミシン上部がガパッといきなり開き出して

普通にビビりました

 

内部のアダプター(部品)を変更する事で模様縫いができるようです。

歯車みたいな感じですね  

語彙力がなくお伝えできていない

 

 

譲っていただいたミシンのバックボーンはだいたい

“もうずっと使ってない”

ので、油固まっていたりするんですよね。

 

私がやれる事なんて、せいぜい油差したり固まったところ調べて動けるようにしたり よくあるのが、糸通し器が動かない…とか。それを動けるようにする。とか、

それくらいなので。

 

目に見えるところに油差して動いてくれるならラッキーです。

このミシンはそれで動いてくれました。

あとは下糸の不具合をちょっと直せば大丈夫です。操作次第な気がします。

下糸の錆とかも原因な気がするので…。そこの清掃など…。

 

(ミシンによってわがままだな~・・手がかかるマシンほど愛着湧く・・マニア向けっぽいですね)

 

 

以前別なミシンを調整した時、

80年台な近未来的デザインと、操作感がとっても面白くて

これはぜひ使えるようにしたいな~と思ったんですが

内部で油がすっっっっっっっっっごく固まってしまっているようで

めいっぱいパワー出しても動力が正常に伝わっていない事もあります。

 

 こういうのはもうフルパワーさせても無駄に摩耗するだけかな…と思いますので

しばらく動かして、固まったオイルが溶けたりして滑らかになっていくならいいんですけど。

もうオイル自体も劣化してるんじゃないかなと思います。

 

そもそも

オイルあるのかは知りませんが…。

 

わたしは…ミシンやさんではないので…。

 

 

修理は見送りましたが、私の商品撮影用の背景を抑える重しになっています。

色々行ってきました

3月の話ですが・・・(色々忙しく・・・)

集団指導、お疲れ様でした。

A型法改正の事しか、最近考えていませんが、がんばります。

 

 

告知が終了後で大変申し訳無いのですが、

4月2日、9日と発達障害支援センターステップさん主催の、自閉症啓発デー内で、利用者さんの作品を展示していただきました!

昨年出展していただいた方と、もう一人の方が増えて、今回も展示お誘いいただきまして本当にありがとうございました。

 

私も昨年同様、お邪魔する予定でしたが、あいにく体調不良で行けませんでした…本当にすみません。出展したみなさんは行かれたようで、良かったです。

 

4月冒頭、家族(3歳)の保育所で、感染性胃腸炎がとても流行って、なにか、私も貰ったみたいです。

収束しはじめていますが、保健所に連絡したり結構大変で、幸い事業所内では広まっていませんが、手洗いうがいはかんたんにできる最強の予防なので。もらえるものはもらっとこですが、もらう必要ないものはもらわない。

f:id:npo214megumi:20170411115410j:plain

イッテQは過酷なところに行ってるなとよく思います。コウモリだらけの洞窟とか、ジャングル的なところとか

これからも頑張って欲しいです

 

 

あと、事業所の事務用PCが、私の個人の物から、Windowsを配備していただきました。

請求用に、重くて使えないやつ・・はあったんですが

晴れて、しっかり動いてくれるやつが配備され、とても助かっています。

Macから、Windowsに送る、って99%事故ってるので

多分、市役所に出してたデータもあちこち、バグってるのでは・・?と思います…。

私のPCがMacでしたので、事務には向いてなかったです。本当に…。

 

今はもう、私の知ってるOfficeソフトの動きをしてくれるので

すごく楽です。

さすがに、XP以来のWindowsなので、全部の使い方がよくわかっていないのですが、そのうちまとめて聞いていこうと思います。 

講習に行ってきました。

 

講習に行ってきた記録となっていますが、

講習に行ってきました。

 

社会福祉協議会さん主催の、虐待防止の、講習へ行ってきました。

とんでもねー、寒波で… リュックに書類つめて・・・・

いや雪国生まれ育ちなので、これくらい、全然平気なんですけど・・・

 

皆様、関係者様、本当に、お疲れ様でした。

お部屋は、暖かかったです。

 

管理者と、支援者で日程が分かれており

最初は管理者の日程で行こうとしたのですが、

内容が同じかしら。と、把握してしまったので

 

今回は、支援者の日程で、お邪魔させていただきました。

個人的には、こっちで正解だったと思います…。

身にしみる対応、なるほどな対応、今回もたくさん学べました。ありがとうございました。

 

 

その中で、支援者は、自分でも、勉強しなさいね。というような事をおっしゃってて

なるほどなと思いました。

 

わかんない事、調べても

私みたいに現場経験に疎い人に対して

日本語で無料で教えてくださったり

各市町村ごとの対応とかもわかりますし

仲間や同業の方が、有益になるモノとして、情報共有してくださったり

利益…のカラクリは置いといて、

基本運営の謎を聞けば・調べれば分かる

 

いやいや…全然

私にとっては、助かる。しか…。ないので…。

 

まるっきりそうじゃない組織も知っているからこそ

助かるなぁって

( ;∀;)

 

思っていますから…。

 

これからもよろしくお願いします。

 

 

A型事業所の法改正案が出ているのもあり

今継続して利用していただいている利用者さんともよく話すのですが

この1年、練習期間だったね

これからは本格的に頑張ろうね。って

思います。

 

 

今はこうして、周囲に助けてくださる方、お話聞いてくれる方がいるので

それが一番頑張れる理由ですね。

 

 

 

***

 

パンフレット、改編したのが完成しました。

 

主な変更点は、裏面のデザインを一新したのと

送迎についての表記を あり から 原則なし に変更しました。

見学にいらっしゃるみなさん、送迎あり、って事で来てくださるのですが

事業所一覧表と、パンフレットにありって書いてるからそりゃ問い合わせある訳で

この一年で原則なしの方針となっています。

そこが一番の大きな修正ですね。

あと、バス停の情報や、就業時間の修正も行いました。

 

 

フルカラー版を、せめてホームページで閲覧できるようにしようとしたら

サイト側で仕様変更があり

 

色々、その辺の修正案はあるのですが、ちょっと時間をください。

レイアウト崩れも把握しておりますので…お待ち下さい。

2016年・・・

(前回投稿した記事、一度下げました。)

 

 

事業所のコピー機が壊れ、新しくなりました。

ありがとうございます…!

FAXの送信の速さに恐れ入りました。

溜まった待機書類の印刷が終わりました。さっぱりしました。

 

さて、事業所オープンしておよそ1年半。

最初は手探りで色々大変でしたが、

私も色々勉強させていただきました。

1年でまさか定員埋まるとは思いもしませんでした。

色々、ありましたが、色々、勉強となりました。

う〜ん・・て事も、良かったなぁ・・と思う事も。

たくさんありましたねぇ。

 

私自身も、まだまだ不勉強なところがたくさんあり、

ご迷惑をおかけしたことも、ご配慮していただいた事

数々ありました。

 

そして、未だに自分の未熟さを実感しています。

自分で自覚している未熟さを、新しい年から攻略していこうと思います。

 

そして、各関係機関の皆様、今年も大変お世話になりました。

一時期、咳込みがひどく、電話ではなくFAXで連絡を取りまくった時期などもあったりして、

不思議な事業所かと思われた方も、たくさんいらしたかもしれません・・

その節はご迷惑をおかけしました。

 

そして、利用者の皆さん。本当に、私はみなさんのお陰で日々事業所の雰囲気や、発展がいとなわれていると思っております。

これからもみなさんの目標のお力添えをさせてください。

 

来年もどうぞ、よろしくお願いいたします。